基本は新品及び未使用品

キレイな物ほど高く売れやすい

ブランド買取で高い査定額を付けてもらいやすいのは、何と言ってもキレイな品であり、新品や未使用品の人気が高いのは言うまでもないでしょう。中古を買う側はできるだけキレイな物を手に入れたいと思うものですし、仕入れ販売をしてからすぐに売れるであろうブランド品は、買取価格が高くなる傾向が強いのです。したがって、買ったものの出番がなかった物や、使用履歴があるものの未使用に近い物こそ、ブランド買取に出す甲斐もあると言えます。ただ、だからといって、中古品は売れないということでもありませんので、沢山使用したアイテムでも査定に出す価値はあります。使用頻度が多くてもコンディションが良ければ評価は上がるため、まずは一度見てもらうことが大切です。

早めに買取に出すようにしよう

新品・未使用のブランド品は買取でも有利になりやすいです。ただ、必ずしも高値で売れるわけでもありません。例えば、何年も前に買った古いバッグや財布などですと、使用はしていなくても、型落ちをしたことで価値が下がることがあります。買取査定ではその時のデザインの流行も考慮しつつ金額を決めていきますので、古くて人気がないデザインですとあまり価値が上がらないことも考えられます。できるだけ高く買取をしてもらうには、早めに査定に出すことが肝要です。「いつか使うかも」と考えてずっと放置しておくと、その間にも価値が落ちることがあるため、現時点で使わないと感じた時には思い切って、ブランド買取に出してみるのがおすすめですよ。